『男たちの馬歌〜海底に沈む絶えの島変〜』 2008/日本/カラー/90min/冒険風バキュメント

日本のアトランティス大陸は、伊勢湾に実在する!




企画・監督・隊長 松本 卓也

【ストーリー】
今回、松本冒険隊が訪れる島は、三重県鳥羽市伊勢湾口にある、5つの島である。
菅島、神島、答志島、坂手島、そして、その昔、神島から南の海に存在していたという幻-の島、絶えの島。
この伝説の島、絶えの島を検証するため、冒険隊は各島に渡り、島の伝-説や言い伝えを調査、
絶えの島があったと言われている海域に赴き海底撮影を敢行した。
さらに今回は、2007年10月に神島で起きた断水による水不足を救うため、有志を募-り水を集め神島の島民に寄付する事に。
その他、大蛇の目撃証言や首塚、古墳、戦時の残骸(廃墟)etc...に体当たり取材-&グラビア撮影を敢行!!
様々な困難を乗り越えながらも、ついに絶えの島海域に船で向かう事が出来る冒険隊。海-流の激しい中、
船酔いと戦う隊員達のもとにダイバーから渡されるビデオテープと謎の物-体。
そこには驚くべき結末が隠されていたー。

様々な要素を詰め込み、最大規模のアドベンチャーをお贈りする、まさに必見の新感覚 馬歌(バカ)流ドキュメント。
日本には、いまだ未知の領域があったのだ。

【松本冒険隊とは】
松本隊長率いる冒険チーム。
実在する島に行き、伝説や秘祭、U.M.A(未確認生物)等を
やらせ抜きのガチンコ取材、体当たりでリポートする。
トレードマークとして隊員は赤のツナギ、スタッフは馬歌Tシャツを着用。

この物語は 馬鹿な人生を謳歌している
バカばかしい 人間のリアルドキュメント
いわば バキュメントである

隊長 松本卓也
隊員005 栗原美の里
隊員009 ふんず
隊員010 伊藤あすか

協力 神島・答志島・菅島・坂手島の皆さん

製作 シネマ健康会



作品紹介へ

topへ