『ウミノカド 〜舌と明日と靴下〜』 2008/日本/カラー/100min/逃避行風ポジティブムービィ
<'11 SASAZUKA国際映画祭プレイベント「笹塚映像フェスティバル」上映作品にノミネート>

海に浮かぶ小さな島の そのカドに故郷(やど)はありました。



監督・脚本・編集/ 松本卓也 

【ストーリー】
遼と紀子は、身寄りの無い兄妹でその日暮しの生活をしていた。
妹は制服を着て街に行き、靴下を脱いで売り、兄はただそれを見ていた。
ある日、犯罪を犯してしまい、元々居場所の無かった二人は、小さな離島に逃亡する。
妹は宿を経営する三姉妹の優しさに触れ、兄は島から外に出た事のない少女と出会い、
一日一回 「島の話と都会(そと)の話の交換こ」 を始める事にー

【 解 説 】
家庭内殺人、青少年犯罪、格差社会…暗いニュースが多いこの時代に、
正面をきったポジティブなテーマは嘘になる。
ネガティブを受け入れ、尚ポジティブに向かうという、テーマを基に製作。
メインのロケ地は、新潟県の離島 粟島。
松本監督の粟島での撮影は、2005年から三年連続で夏に行われ、実に三作目となる。
原案は監督が三年前から粟島で撮りたいと温めていたもの。丹念に時間をかけ脚本が完成した。
新潟・東京にてキャストオーディションを行い、メインの役どころに島の方々も出演している。
粟島、新潟、東京と三身一体で一丸となり、創り上げたシネマ健康会 渾身の一作。
映画音楽には、ミュージシャン 「野狐禅」 の濱埜宏哉が参加。独自の切ない楽曲で映画を盛り上げる。

出演/
井上晶子 小林敬広 荒木由美子 市場絹枝 伊藤あすか 寺尾博 岡村崇寿 佐藤洋輔 前田清臣
羽柴誠 仁平一子 大野正也(NAMARA) 川島田ユミヲ 藤田彩花 本保ゆいか 石上亮 
吉川千秋 サトシン 伊藤敏明 田村靖 江口歩(NAMARA) 月乃光司(こわれ者) DAIGO(こわれ者)
小林秀伸(NAMARA) 長谷川聖 いまなんじ 福地颶響庵 hiroe(FM PORT)
GARAGE マスター 神丸縁 衣畑裕司  他

スタッフ/
撮影:とりやま先生 録音:鈴木はるか 助監督:藏岡登志美 記録:中條夏実 長谷川加奈
道具:ふんず(ギャラリィトウキョウジョウ) 広報:時田賢二 車両:タイツ憲太郎
食事班:関谷望 藤山つち 萩原明子 大浴ゆきの 関根由佳 音楽:濱埜宏哉(野狐禅)
デザイン:中西彩子 制作:中條夏実 仲島秀和
衣装協力:潟Xタジオトムス 所長 デーモン つんちゃん
ロケ地協力:新楽 かね重 民宿たてしま 粟島汽船梶@とんかつ太郎
わっぱ煮指導:民宿たてしま
機材協力:綿貫仁 ギャラリィトウキョウジョウ
協力:粟島浦村役場 汲mAMARAエンターテイメント オフィスTOMORROW
潟Aンジェラス 潟_ブルフォックス GARAGE オフィスハマノ STUDIO MANOMANA
脇川裕文 渡辺泰介 天心丸
樋口冬(NAMARA) 八ツ賀千恵子(NAMARA) 遠山奈那子 小丹枝和恵


製作:シネマ健康会


予告

http://www.youtube.com/watch?v=9CzC9F0oxGQ

フライヤ―(表)

フライヤー(裏)




作品紹介へ

topへ