『ボクたちの反抗旗』 2009/日本/カラー/103min/拘束風冒険活劇
<08 ひたちシネマ制作サポートプロジェクト作品>

日立市の 小ガキ生パワー炸裂!



監督・脚本・編集/ 松本卓也 

【ストーリー】
12月24日世界中のこどもたちがワクワクする特別な日。
その前日、経営難で山奥にひっそり佇む「きららレジャーランド」が閉園してしまう。
親にもっと相手にしてもらいたいと不満を持つ子供たちは、そのレジャーランドを舞台に、ある計画を密かに立てていた。
閉園した翌朝、最後の仕事を終えてゲートを閉める園長の後ろから声が掛けられた。
「園長ですね?あなたを誘拐します。」
振り返るとそこにはたくさんの子供たちが・・・。
計画を実行する子供たちの生き生きとした姿に魅せられて、広大なレジャーランドを知り尽くす園長は彼らに全面協力することに。
子供たちと園長のクリスマス二日間に渡る大作戦が始まった。

【 解 説 】
茨城県日立市役所のひたちシネマ委員会主催「ひたちシネマ制作サポート」企画に入選し、日立市を舞台に制作。
日立市の映画を作るために日立市でオーディションを実施し、主役となる小学生役17名と園長役はもちろんのこと、
まわりを固める個性的な役にも日立市民が選ばれている。
子供たち一人一人の個性を活かすために、監督はオーディションで感じた一人一人のイメージを頭に浮かべながら脚本を書いていった。
さらに、そのままの姿を引き出す演出を行うことで、子供たちの明るく元気いっぱいの姿がスクリーンに映し出すことが出来た。
主なロケ地は「奥日立きららの里」。東京ドーム約10個分といわれる広大な敷地から見られる開放的な景色も見所の一つである。
この雄大な自然が、子供たちの冒険心、好奇心をかきたて、親子の絆を結びつける大きな役割を果たしている。
“世代を越えた童心”をテーマに、こどもたちの冒険心と、それにつられて忘れていた童心を取り戻す大人たちとの触れ合い、
そして親子愛を描いている。

出演者/
嶋崎 ほのみ 鎌田 悠 大川 明日香 村上 晴菜 中村 優花 椎名 千尋 岸 優希 山里 透 舟生 恒太郎 川ア 日遊次 畠山 雅史
鈴木 綾乃 佐藤 花菜 柴田 美沙 田名部 一貴 藤田 広心 小林 優人
山城 秀之 川ア 冬美 根矢 涼香 福田 英史 山本 裕子 月乃 光司 ミョンジュ 江崎 賢徳 小林 明
鎌田 咲良 鎌田 希 鎌田 梓夏 江口 歩(NAMARA) 荒川 佳帆 岡村 崇寿 石上 亮 中村 博和(きぬがさ) 松本 卓也
喜多 大八  他

スタッフ/
撮影:堀井 威久麿 とりやま先生  録音・効果・整音 鈴木 はるか  女監督:藏岡 登志美  監督補:鈴木 泰治
記録:中條 夏実 伊羅子 政代 遠山 奈那子  照明:近藤 夏樹 堀井 威久麿  美術:青柳 智  
制作:鈴木 慎二 小林 晴人  メイKING:近藤 夏樹  スチール:近藤 夏樹 渡辺 義雄 内田 直人 多田 浩志
車輌:タイツ憲太郎  撮影助手:鈴木 茂之 卜部 敦史  録音助手:新井 健市 仲島 秀和
メイキング助手:浅賀 道雄  ヘアメイク協力:加藤 小織  美術応援:渡辺 麗子  
制作応援:春井 利彦 小丹枝 和恵 宮井 洋治 山本 望象 岡 百合恵 五十嵐 治美 粟津 純一 トガキマン
炊事:助川 真佐子 鈴木 健士 吉川 さやか ユウコ(チャンベビ) アミ(チャンベビ) 金子 佳織 茅野 梓 日立の母たち
絵本:サトシン  地図:keicocco  縄師:バクシー鈴木
音楽:エグゼクティブ・プロデューサー 鈴木 健士  サウンド・プロデューサー 山移 高寛
主題歌:「笑って笑って」 作詞:鈴木 健士 作曲:山移 高寛 編曲:山移 高寛 うた:日立の子供達&園長
挿入歌:「太陽のうた」 作詞・作曲:チャンベビ・ユウコ 編曲:チャンベビ うた:チャンベビ
パンフレット:猪瀬 まな美  デザイン:PETA FLARE DESIGN
上 プロデューサー:中條 夏実  梅 プロデューサー:青柳 智

制作協力:ひたちシネマ制作サポートプロジェクト ひたちシネマ委員会
協力:夢ひたちファームなか里 日立市教育委員会 日立市立助川小学校 山際 新平
有限会社アンファン 岩崎自動車工業 有限会社原田商事 ご父兄の皆さん 日立市の皆さん
ロケ地協力:奥日立きららの里 かみねレジャーランド ひかり学童クラブ
機材協力:堀 舜一郎 内田 直人 ジョニー鈴木
美術・衣装協力:株式会社 島伝 成沢野球少年団 からさわそろばん

製作:シネマ健康会



予告:
『ボクたちの反抗旗』予告(YouTube)





予告: 『ボクたちの反抗旗』NGM 小3トリオ編(YouTube)





予告: 『ボクたちの反抗旗』NGM 園長の余興編編(YouTube)




作品紹介へ

topへ