シネマ健康会とは・・・松本卓也率いる映像ゲリラ集団である。 通称:シネ健


松本卓也 プロフィール               



職業 監督・脚本・企画 / 種族 芸人

1976年生まれ、東京都出身、ガリで近眼、鼻炎、快便。
10年のお笑いコンビ活動を経て、解散後、完全独学で映画制作の道へと進む。
以後、『ノーマネー、ノー真似』 の精神でオリジナリティある作品を創作。
制作した長編、短編が国内外の30を超える映画祭で入選・受賞。



●国際レズビアン&ゲイ映画祭長編部門(日本代表作品)に選出
●黒澤明ビデオフェスティバルにて準グランプリ
●淡路島映画祭で井筒監督から審査委員長賞受賞
●80歳になる実の祖母を出演させたヒップホップのPVがYou Tubeのオススメ動画に選ばれ一気に8万ヒットを記録
●裸ライブをワンカットで撮った蒲田温泉ソングPV は国際ニコニコ映画祭にノミネート・最終選考
●三年連続で新潟県の小さな離島、粟島にて合宿ロケを敢行
●新たな離島に数多く行き、伝説や秘祭、U.M.Aをやらせ抜きのガチンコ取材、 体当たりでリポートする
  冒険風ドキュメント松本冒険隊シリーズ 『男たちの馬歌(ばか)』を制作を制作 (冒険はライフワークとなる)
●茨城県日立市のシネマ制作サポートプロジェクトに脚本が入選、制作
●香川県主催 さぬき映画祭にて優秀企画賞に脚本が2年連続入選、制作

など、多方面にわたり節操なく精力的に活動。


また、化粧品ノエビア、BSN局、久光製薬サロンパス などのCM企画・演出、
TVドキュメンタリーの演出・撮影、富士急ハイランドCMの企画・演出サポート など…
フリーディレクターとしても活躍中。


活動内容 詳しくはコチラ↓
映像事業
映画作品紹介
出演歴


topへ